非公開求人 その理由とは?

求人には、主に求人情報誌などに掲載されている「公開求人」と、専門サイトなどにしか掲載されていない「非公開求人」というものがあります。非公開の理由は、新規事業開拓や効率的な採用活動といった好転的なものや、リストラなどで出た欠員を埋める為といったあまりよろしくないものまであります。企業にとってみれば、わざわざ応募総数の幅を削る事で無駄な面接や資料閲覧を省く事が出来る上、専門知識を持ち合わせているなどにより良質な人材をいち早く見つける事が出来るといった利点があるのですね。
非公開の求人を見れるのは、主に転職サイトや専門サイト、そして紹介予定などの派遣サイトです。その情報サイトによって取り扱っている求人情報に偏りはあるものの、閲覧する側も会員限定などによって情報を得る事が可能です。しかも、ほぼ全てのサイトで希望職種・勤務地はもちろんの事、給与や保険などの福利厚生といった条件による絞り込みが可能。より良質な案件を見つける事が出来ます。
そして、中には企業側とサイト利用者の希望条件などが一致した場合、サイトや派遣会社はその旨を企業に報告、直接利用者と企業の間でオファーし合う事が出来るといったいわばヘッドハンティングシステムを取り入れている事も少なくないのだとか。
今勤めている会社に転職を知られたくない・みんなが知らない企業情報を知りたいといった方には、とてもありがたい求人システムだといえるのではないでしょうか。非公開求人で、やりたい仕事が見つかるかもしれません。